このページの本文へ

ジョニー・ライデン少佐……あのシャアを上回る撃墜記録を持つ「真紅の稲妻」が姿を見せた!

2008年09月11日 19時59分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハドロン砲装備の「ランストット・コンクエスター」登場!

 「コードギアス反逆のルルーシュR2」の「ランスロット・コンクエスター」が、メカニカルコンプリートモデルの第二弾として発売された。このモデルは、前作「コードギアス反逆のルルーシュ」の主役メカ「ランスロット」の強化型だ。第一弾として発売された「ランスロット エアキャヴァルリー」をベースに、本製品では右肩のハドロンブラスターなどが追加兵装として用意されている。ハドロンブラスターは可動式となっており、収納モード、射撃モードが再現されている。
 射撃モードにするとかなりの大きさになるハドロンブラスターなのだが、設計の段階でバランスが絶妙に計算されているのか、展示されているサンプルのポーズをいじってみた感じではふらつく感じは見受けられなかった。本製品のサンプルは、アソビットキャラシティの2Fにて展示中だ。

定価は、7140円と高級な部類に入る本シリーズだが、秋葉原のショップ、例えばソフマップアミューズメント館では4990円と早くも嬉しい値段で販売されていた

ハドロンブラスターはヴァリスの上にかぶせる形で発射体制をとることができ、ハドロンブラスターを収納した形では、ヴァリスとしてもポージングを取る事ができる

ミニフィギュア

ランスロットに騎乗する姿のスザクのミニフィギュアも付属している模様。この大きさでありながら、スザクと判別可能とクオリティは高い

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ