このページの本文へ

ヒビノ、米シュア社のイヤホン「SE102-K」を発表

雑音をシャットアウトして迫力ある音楽を再生

2008年09月11日 19時30分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヒビノ(株)は10日、米シュア社のカナル型イヤホン「SE102-K」を10月10日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格が8000円前後。

SE102-K」は、米国音響メーカーのシュア社製カナル型イヤホン。低域を改善するために独自の円錐形のエンクロージャーを採用しており、ドライバー背面の音圧を制御によって迫力のある低音を実現。また、耳の後ろからケーブル通す装着方法を採用しており、音をよりダイレクトに鼓膜へ送り出す。イヤホンのケーブルの長さは45cm。

SE102-K
周囲の雑音を低減し、迫力のあるサウンドを再生する。カラーはブラックのみ

製品には、イヤーパッド/91cmの延長ケーブル/キャリングポーチ——などが付属する。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中