このページの本文へ

コレガ、自動切替器「CG-PC2UVMNS」を発表

手元のボタンでらくらく切り替え

2008年09月11日 00時11分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは9日、手もとのボタンで2台のパソコンを切り替え可能な自動切替器「CG-PC2UVMNS」を9月中旬に発売すると発表した。価格は4410円。

CG-PC2UVMNS

切替器とKVMケーブルが一体となったコンパクト設計で、ケーブルの長さは90cm。ACアダプターは不要で、接続するだけでOK だ

CG-PC2UVMNS」は、2台のパソコンで1組のUSBキーボード/USBマウス/15ピンのアナログ対応ミニD-Subを共有するパソコン自動切替器。キーボード/マウス/モニターをマシンぶん用意する必要がなく、手もとのボタンで切り替えて使用できる。マイクロソフト(株)、(株)ロジクールなどさまざまなマウスに幅広く対応する。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中