このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「Sony Dealer Convention 2008」開催

ワイヤレス有機ELテレビも! ソニーの最先端に迫る

2008年09月10日 18時36分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新製品も即日展示

通路が通れないほど人が集まっていた「α900」の展示

通路が通れないほど人が集まっていた「α900」の展示

 会場では、未発売ながらすでに発表されている製品はもちろん、一眼レフカメラ「α900」(関連記事)やウェブサービス「Life-X」など、本日発表の製品やサービスもいち早くお披露目された。

「Life-X」の展示

「Life-X」の展示。VAIOはもちろん、ブラビアやPSP、PS3などからアクセスでき、登録した情報を共有できる

 Life-Xは、写真や動画、文書、ブックマークしたブログなどを、さまざまな機器で共有するためのウェブサービス。現在クローズドベータを実施中で、10月中旬には正式にサービスインするという。



エコにも力を注ぐソニー

「色素増感太陽電池」のデモ

「色素増感太陽電池」のデモ。左が太陽電池モジュールで、ライトの光で手前の風車を回している

 エコロジー関係では、シリコンを使用しない「色素増感太陽電池」や、ぶどう糖で発電する電池など発電についての展示が目立っていた。

ぶどう糖で発電する電池

ぶどう糖で発電する電池。これでウォークマンを2時間程度再生可能というが、まだまだ小型化し続けているそうだ

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン