このページの本文へ

バッファロー、無線LAN設定システム「AOSS」に対応したMac用ソフト「AOSSアシスタント for Mac」を公開

MacもAOSSで簡単無線LAN設定

2008年09月03日 16時46分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは3日、同社の無線LAN設定システム「AOSS」に対応したMac用ソフト「AOSSアシスタント for Mac」を公開した。

同社の無線LANルーター(エアステーション)には「AOSS」という無線LAN設定システムが搭載されており、ルーター側の「AOSS」ボタンを押して、パソコン側の専用ソフトで「AOSS開始」ボタンを押すだけで、面倒な無線設定が完了する。「AOSSアシスタント for Mac」は、その「AOSS」をMacで利用するためのソフトウェアだ。

AOSSアシスタント for Mac BUFFALO無線LANモニター
「AOSSアシスタント for Mac」の画面。「AOSS開始」ボタンを押すだけで、接続設定のほかに暗号化設定やAirMacのプロファイル登録も完了する同時に、無線LANの状況をひと目で確認できる「BUFFALO無線LANモニター」も公開している

AOSSアシスタント for Mac」は「エアナビゲータCD」に含まれており、対応システムはMac OS X 10.4/10.5、対応マシンはインテルCPUを搭載したMac。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中