このページの本文へ

リシンク、iPhone用ケース「Lim Phone Sleeve for iPhone 3G」とマウスパッド「Airpad Pro Refine」を発表

使い勝手にこだわったケースとマウスパッド

2008年09月02日 23時51分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リシンクは1日、iPhone 3G用の革製スリーブケース「Lim Phone Sleeve for iPhone 3G」と、マウスパッド「Airpad Pro Refine」シリーズ2製品を発表した。

9月5日発売の「Lim Phone Sleeve for iPhone 3G」は、0.5mmという薄いキップスキンを折り合わせて作ったポケット型のシンプルな牛革ケース。通常時はiPhoneを保護しつつ、操作したいときにサッと取り出せる点が特徴だ。価格は6930円。

Lim Phone Sleeve for iPhone 3G Lim Phone Sleeve for iPhone 3G
カラーはブラックとブラウンの2色。素材はタンニンなめしのあとに染料で染められてシボ加工が施されている

サイズは幅75×奥行き12×高さ124mm、重さは約15g。


すでに発売中の「Airpad Pro Refine」シリーズは、医療用シリコン素材に特殊表面処理加工を施したマウスパッド。20/24インチiMacのスタンド台座部と同じ逆台形をしており、収納時はスタンドにピッタリと重ねておける。iMacに合わせて2つのサイズを用意しており、価格は「Airpad Pro Refine20」が2730円、「Airpad Pro Refine24」が3360円。

Airpad Pro Refine フッ素加工のフライパンなどと同等の表面処理を施してあり、ほこりや油分などの汚れが付きにくく、また中性洗剤で丸洗いできる。背面は粘着仕上げのため、使用中もズレない

サイズは「Airpad Pro Refine20」が幅176×奥行き149×高さ1.2mm、「Airpad Pro Refine24」が幅196×奥行き169×高さ1.2mmだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中