このページの本文へ

プラネックス、IEEE802.11n Draft 2.0対応無線LANアダプター「GW-USMini2N」を発表

わずか2980円の11n対応USBアダプター

2008年08月29日 20時38分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケーションズ(株)は28日、IEEE802.11n Draft 2.0対応無線LANアダプター「GW-USMini2N」を9月中旬に発売すると発表した。価格は2980円。

GW-USMini2N
従来製品(GW-US54GXS)に比べて約59%小型化した「GW-USMini2N」。ゲーム機をインターネットに接続するソフト「XLink Kai」の公式推奨品だ

GW-USMini2N」は、幅約19×奥行き55.5×高さ8.1mm、重さ約7.5gというコンパクトさがウリのUSB無線LANアダプター。IEEE802.11b/g/n Draft 2.0に対応しており、セキュリティーはWEP/WPA/WPA2の各方式をサポート。Windows機では付属のユーティリティーによって装着したPCをソフトウェアアクセスポイントとして利用することもできる。

対応システムは、Mac OS X 10.3以上またはWindows 2000/XP/Vista。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中