このページの本文へ

人気のAtomノートを使い倒す!

格安ノートAspire oneはメインマシンになりうるか

2008年08月29日 16時00分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メールやウェブはまったく問題なし


 標準搭載の「Internet Explorer 7」や「Outlook Express」はもちろん、「Firefox」や「Thunderbird」もまったく問題なく動作する。ウェブアプリも同様で「Googleマップ」の航空写真やストリートビューなども思い通りに操作でき、ストレスなく利用できる。

スクロールキー
一般的なミニノートのスクロールキーは、↑↓キー+Fnの組み合わせが多い。Aspire oneではFnキーを押さなくてもいいのが楽だ

 ちなみに縦の解像度は600ドットしかないが、Fnキーを押さずに「Pg Dn」キーだけですばやくページスクロールができるので、解像度の低さをさほど気にする必要はないだろう。



OfficeやPhotoshopを動かしてみた


 重いと言われる「Office Professional 2007」だが「Word」「Excel」「PowerPoint」「Outlook」なども問題なく動く。Outlookは予定表の表示切り替えなどでもたつくことはあるが、ストレスを感じるほどではない。「Adobe Photoshop Elements 6」での画像閲覧や編集、補正も違和感なく行なえる。



高画質なネット動画を観てみた


 「YouTube」や「ニコニコ動画」「GyaO」「Joost」といった高画質なストリーミング動画も問題なく視聴できる。HD画質の「eyeVio」はコマ落ちが激しく動画として成立しないが、HDモードをオフにすれば何とか視聴できる。サイトによってはこのような割り切りは必要だが、ネット動画はおおむね問題ないと思っていい。



iPhone 3GやiPod touch向け動画を作れる?


 ネット動画をパソコンにダウンロードし、モバイル機器で再生可能な形式に変換する「Woopie Video DeskTop」や「チューブ&ニコ録画 for iPhone」も正常に動作する。動画をiPhone 3Gなどに転送するために必要な「iTunes」も快適に動く。

 上記変換ソフトは複数の動画を一括処理することも可能だ。試しに1本あたり10MB前後の動画を5本まとめてダウンロード、変換したところ、CPU使用率は一時的に100%近くに達するものの、マシンそのものの動作は緩慢にならない。裏で動画を変換しながらウェブで調べものをするといった程度の作業は難なく行なえる。

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック