このページの本文へ

ビギナー必見!【OS Xクイズ】 第81回

ビギナー必見!【OS Xクイズ】

RSS記事をバックアップするには?

2008年09月23日 11時00分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】RSS記事をバックアップするには?

  • a.アーカイブ機能を使う
  • b.Time Machineを使う
  • c.所定のフォルダーをバックアップする

【答】

 RSSで自動配信されるニュースサイトやブログの新着記事をバックアップする方法は、2通りある。ひとつはRSSの保存先からコピーする方法。メールやRSSはホームの「ライブラリ」フォルダーに、それぞれ個別で格納されている。RSSはemix形式なので、クイックルックやCover Flowなどで個々の記事を確認できるのが便利だ。

OSXQuiz

RSSは、ホームフォルダーの「ライブラリ」→「Mail」→「RSS」フォルダーの中に格納されている。バックアップするデータは、ここでクイックルックなどで内容を確認しながら選ぼう


 もうひとつはアーカイブだ。RSSのメールボックスを選択して「配信データをアーカイブ」を実行すると、任意の場所に書き出せる。まとめてアーカイブするので手間がかからず、元に戻したい場合のデータの復元も簡単だ。まずは「ファイル」メニューから「メールボックスを読み込む」を開く。あとは「データの読み込み先」で「mboxファイル」を選択し、書き出したバックアップデータを指定すればいい。

OSXQuiz

「メールボックス」メニューの「配信データをアーカイブ」を選び、保存先を設定してアーカイブする。RSSの配信データを丸ごとひとつのメールボックスとしてバックアップできる


 なお、MailはTime Machineにも対応しているが、残念ながら通常のメールボックスのみでRSSのバックアップには非対応。ということで、正解はaとcだ。

(MacPeople 2008年9月号より転載)


カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中