このページの本文へ

ソニー、インナーイヤー型ヘッドホン「MDR-EX」シリーズを発表

カワイイからシンプルまでよりどりみどりのイヤホン

2008年08月21日 22時29分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニー(株)は19日、インナーイヤー型ヘッドホン「MDR-EX33LP/SP」「MDR-EX35LP/SP」「MDR-EX36VF」を9月10日に発売すると発表した。価格は、「MDR-EX33LP/SP」と「同35LP/SP」が2468円、「同36VF」が3675円。

MDR-EX33
女性らしさを意識したかわいらしさを備えるインナーイヤホンシリーズ

MDR-EX33LP/SP」は、ポップな色彩、計6色のバリエーション、女性らしいキラキラとした素材感を採用するなど、ファッション性を重視したデザイン。Sサイズよりさらに小さなSSサイズのイヤーピースも付属している。

ピンク ホワイト ゴールド
1.2mコードのMDR-EX33LPは、ピンク/ホワイト/ゴールド/グリーン/ブルー/シルバーの6色を用意する
グリーン ブルー シルバー
コードの長さが0.6mのSPシリーズは、シルバーとホワイトの2色展開だ

MDR-EX35LP/SP」は、黒または白をベースにしたシンプルなデザインで好みに合わせてチョイスできる6色展開。

MDR-EX35LP 1.2mコードのMDR-EX35LPは、ピンク/レッド/ブルー/ブラック/ホワイト/ゴールドの6色、一方コードの長さが0.6mのMDR-EX35SPシリーズは、ブラックとホワイトの2色を用意する

コントローラーを搭載した「MDR-EX36VF」は、手元で簡単にボリューム調節ができる仕様だ。さらに、携帯電話に接続できる携帯電話用平型プラグ変換アダプターが付属する。

ブラック ホワイト
MDR-EX36VFは、ブラックとホワイトという2色のカラーバリエーションだ

全製品とも、直径9mmのドライバーユニットを備え、インピーダンスは16Ω、再生周波数帯域は6〜23000Hz。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中