このページの本文へ

ガンダムEXPO東京2008開催!!

ガンダムマニアのためのガンダムだけの祭典始まる!!(後編)

2008年08月15日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Zガンダムのパイロットシート
Zファン必見のZガンダムのパイロットシートはこちら。隣に置かれていたガンダムのパイロットシートに比べて、視界が360度全方位になっているためシンプルな構造となっている様子が伺える
Zガンダムのパイロットシート パイロットシートの正面にはモニターなどが設置されており、画面にはいかにも作戦行動中といった感じの画像が映し出されていた
Zガンダムのパイロットシート
シートの左右には様々なボタン類が付いている
初代ガンダムのパイロットシート
なぜか、Zガンダムの奥に設置されていたガンダムのパイロットシート。初代ガンダムのパイロットシートの見た目は、戦闘機のパイロットシートのようなボックス型だ
初代ガンダムのパイロットシート
Zガンダムのパイロットシートにはなかったフットペダルがあるなど、ロボットというよりは飛行機のものに近いイメージ。右の写真はパイロットシートに座った際に正面に来るレーダーモニターなど
筆者が小学生の頃に大流行した、SDガンダムのガン消し。当時の懐かしいガン消しの数々に思わず思わず見入ってしまった
コミックボンボン(講談社刊)で連載していた「プラモ狂四郎」で登場した武者ガンダム。後にSDガンダムでオリジナル作品が作られ、人気を集めた
SDガン消しとほぼ同時期に登場し、現在でも人気のトレーディングカード「カードダス20」シリーズ。展示されていたのは「武者頑駄無」シリーズから派生した「ナイトガンダム」シリーズのものだった

(次ページへ続く)

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ