このページの本文へ

Patriot「PSD31G106681S」「PSD32G10662S」

DDR3対応SO-DIMMに早くも第二弾! 今度はPatriot!

2008年08月08日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DDR3対応となるノート用SO-DIMMタイプのメモリがPatriotから発売された。容量1GBの「PSD31G106681S」と2GBの「PSD32G10662S」だ。

「PSD31G106681S」と「PSD32G10662S」 製品
DDR3対応となるノート用SO-DIMMタイプのメモリがPatriotから発売。容量1GBの「PSD31G106681S」と2GBの「PSD32G10662S」がラインナップ

 DDR3対応となるノート用SO-DIMMメモリといえば、一昨日Team製メモリモジュール「MCM5MAA71MSSK」(PC3-8500(DDR3-1066)対応の1GB)が発売されたばかり。今回登場の2モデルはそれに続く第二弾製品となる。
 採用チップはElpida。PC3-8500(DDR3-1066)対応で、レイテンシは7-7-7-21。製品はブリスターパッケージ入りで、代理店はファストとなる。販売しているのはアークで1GBの「PSD31G106681S」が5800円、2GBの「PSD32G10662S」が1万1800円。

Elpida ポップ
採用チップはElpida。PC3-8500(DDR3-1066)対応で、レイテンシは7。今のところあまり需要はないのが正直なところ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中