このページの本文へ

アビットテクノロジー(株) エムオーディオ事業部、MIDIキーボード「ProKeys Sono 61」「同88」2製品を発表

多彩な音源が収録された本格派鍵盤

2008年08月08日 19時10分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アビットテクノロジー(株) エムオーディオ事業部は8日、音楽制作やレコーディングのためのUSB MIDIキーボード「ProKeys Sono 61」「同88」の2製品を8月9日に発売すると発表した。価格はいずれもオープンプライス。

ProKeys Sono 61」は、61鍵盤USB接続のMIDIキーボード。スタインウェイのグランドピアノやブライトピアノ、電子ピアノ、オルガン、クラビネットといった高品位な音源が5種類収録されている。USBオーディオ・インターフェース機能によりボーカルや楽器をDAWで録音したり聞いたりできる。GM互換の128音色音源モジュールも再生可能だ。実売価格は4万2800円。

ProKeys Sono 61
ライン/マイクロホン入力を装備しており、ボーカルや楽器の録音が1台で可能な「ProKeys Sono 61」

ProKeys Sono 88」は、88鍵盤USB接続のMIDIキーボード。ProKeys Sono 61に収録している音源にストリングスとコーラスを加えた7種類が収録されている。2音色で同時演奏を可能とするレイヤーモードを搭載。編集モードボタンは、高度なMIDI機能にアクセス可能だ。実売価格は5万2800円。

ProKeys Sono 88
「ProKeys Sono 88」の豊富な音源により1台でホームスタジオからライブまでさまざまな環境が実現

両製品とも対応システムは、Mac OS X 10.3.9以上またはWindows XP SP2/Vista。対応マシンは、PowerPC G4以上/インテルCPUを搭載したMac、またはPentium III/AMD K7 Athlon 1GHz以上を搭載したPC。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中