このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

恐怖とエロの融合! 愛川ゆず季と木口亜矢が人気ホラーSFの店頭キャラバンを開催

2008年08月04日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スピーシーズ4

 エロティック・SFホラーとして人気の映画「スピーシーズ」シリーズの最新DVD『スピーシーズ4 新種覚醒』(販売:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン/3990円)が発売され、スペシャルイベント&店頭キャラバンが2日に秋葉原の石丸電気SOFT 1で開催された。

 会場にはグラビアでおなじみの愛川ゆず季さんと木口亜矢さんの2人がプロモーションのために結成された“スピーシーズ・ガールズ”として登場。セクシーかつホラー風なスーツに身を包んでトークを繰り広げた。

 美しく、恐ろしく、そして性欲旺盛。人間とエイリアンの融合体である女性“ミランダ”が主人公の本作は、彼女の異変とともに起こっていくさまざまな出来事が見どころ。ホラーもエロティックなシーンもありという内容になっている。

劇中写真 劇中写真
劇中のワンシーン
愛川ゆず季
木口亜矢

――スーツを着てみていかがですか?
【愛川ゆず季】全身スーツ的なものは初めてなのですが、意外と着やすくて、動きやすいですよ。
【木口亜矢】以前に雑誌の仕事で全身スーツを着たのですが、その時は動けないし、脱げないし、汗がだらだら。それに比べると風通しがよくてやわらかくていい感じです。

――発売されたDVDの見どころはどこだと思いますか?
【愛川ゆず季】エイリアンになっているきれいなミランダを見てほしいですね。セクシーなシーンも多くなっていて、そこもポイントだと思います。
【木口亜矢】ミランダの体がきれいでびっくりしますね。それから、ホラー映画なのでエイリアンと人間の関わりが見どころ。ここは見てのお楽しみです(笑)。

――もし、何か映画に出るとしたら、どんな役に挑戦したいですか?
【愛川ゆず季】私はテコンドーをやっているのでアクションですね。
【木口亜矢】キックボクシングをやっているのでムエタイ系。それからサーフィンをやっているので海がテーマの作品に出てみたいです。

 愛川さんのテコンドーと木口さんのキックボクシング。戦ったらどちらが強いかと聞いたら、「テコンドー!」と2人。これは愛川さんのほうが長期間、しかも本気でやっているからだと思う。ステージの最後には愛川さんによるキックの披露もあった。脚の上がり方も見事だったので、着ていたスーツは本当に動きやすいようだ。なお、DVDはシリーズ全作が収録された5枚組の『スピーシーズ コンプリート・コレクション』も発売されている。

2人
愛川ゆず季さん(写真左)と木口亜矢さん(写真右)

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ