このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ソウルキャラクターフェア2008特別レポート

隣国のキャラクターはひと味違う!? 「ソウルキャラクターフェア2008」開催!!

2008年08月01日 20時00分更新

文● 柿崎 俊道

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「テコンV」豪華フィギュアを発見!……ソウルキャラクターフェア2008

 マジン……いや、テコンVだ! ソウルアニメーションセンターのブースに高さ40センチほどの「テコンV」フィギュアを発見したときは、思わず声が漏れてしまうところだった。しかし、このフィギュア、なんとなく昔のテコンVよりかっこ良くなっているような……。
「現代風にリニューアルしたデザインです」というのはソウルアニメーションセンターのディレクター キム・セジョンさん。
「テコンVは韓国人のほとんどが知っているロボットアニメです。今年はテコンVの実写版が公開されますし、来年はアニメの新シリーズも予定しています。すごく人気になると思いますね」
 この「テコンV」フィギュアはふつうに買えるのだろうか。 「一般販売されたものですよ。75000ウォン(7500円~8000円)で1万個作られました。すぐに完売したと聞いています。お客さんの99%は韓国国内のファンですから、海外ではあまり売られていないでしょうね」

 ところで、ソウルアニメーションセンターってどういうところ?
「国内アニメ制作の支援を行っています。優秀な企画には300万円から1000万円までの制作費の支援や制作スタジオの入居支援、制作にまつわる様々な問題に対処するコンサルティングなどの業務をしています。アニメーションセンター内には映画館、図書館、映像編集室なども充実していますよ」
 アニメーションセンターはソウルのショッピングストリートである明洞(ミョンドン)の近くにある。アニメ制作に興味ある人は一度行ってみては?

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ