このページの本文へ

デンノー、Mac Pro用内蔵RAIDユニットとUSB接続の外付けHDDケースを発表

RAIDシステムを手軽に構築

2008年07月31日 21時40分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)デンノーは7月30日、台湾のレイドン・テクノロジー社製RAIDユニット「Pro Drive」を8月20日に、外付け用ハードディスクケース「Dual bay 3.5 SATA-USB HDD BOX」を8月下旬に発売すると発表した。いずれも価格はオープンプライスで、実売価格は「Pro Drive」が2万2800円、「Dual bay 3.5 SATA-USB HDD BOX」が1万3500円。

Pro Drive」は、8コアプロセッサーを搭載する新しいMac Pro専用の内蔵型2.5インチハードディスクRAIDユニット。別途2.5インチハードディスクを2台用意すればRAID 0/1のシステムを組むことができる。RAID 0(ストライピング)に設定した場合のデータ転送速度は122MB/秒で、 3.5インチSATAのハードディスク(7200回転/分)よりも30%以上高速だ。

Pro Drive

RAID 1(ミラーリング)に設定した4基の「Pro Drive」をMac Proのハードディスク用ドライブベイに装着し、Mac OS Xの「ディスクユーティリティ」でRAID 0(ストライピング)に設定すると、RAID 1+0(ストライピング+ミラーリング)となり、簡単にシステムを冗長化できる


Dual bay 3.5 SATA-USB HDD BOX」は、2基の3.5インチSATAドライブを収納し、ドライバーを用いずにMacと接続できる。接続用インターフェースは、USB2.0に対応している。本体サイズは、幅177×奥行き195×高さ105mm。直径3cmの静音ファンと電源を内蔵する。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中