このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第63回

夏休みは猫を求めて小旅行

2008年07月30日 22時03分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

旅先猫撮影は人通りを避けるべし


 こんな風に、旅先猫はいつも突然現れる。フォトジェニックなエリアを過ぎ、「時間があるからちょっと足を伸ばしてみよう」とか、「ちょっとマイナーな場所へ行ってみよう」と、ふと観光ルートから逸れるとひょっこり現れる。そのひょっこりっぷりが楽しいのだ。

 今回は2匹しか出会えなかったので、ちょっと前に埼玉県川越市で出会った猫も紹介しておこう。観光名所から外れたちょっとした地元の神社へ立ち寄ったとき、のんびり日向ぼっこしてたのだ。

ほわっとした人の良さそうな猫
埼玉県川越市三芳野神社境内で見つけた猫。ほわっとした人の良さそうな猫でした (2006年1月撮影 ニコン「D200」)

 柔和そうなほんわりした猫は我々の姿を見つけると、かわいがってもらえると思ったのかトコトコトコと駆けてきたのである。もちろんその場で撫でてやる。そうやって腰を落ち着けると、ほかにも毛並みの立派な猫がのんびりしてるではないか。

やぶの中からひょっこり
やぶの中からひょっこり顔を出した猫 (2006年1月撮影 ニコン「D200」)
石碑に鼻をこすりつける猫
この地について詠まれた伊勢物語の一節を刻んだ石碑に鼻をこすりつける猫。磨かれた石に映った姿とともに(2006年1月撮影 ニコン「D200」)

 1日の終わりにこんな光景に出会うとちょっと楽しい。猫に出会いたいときは、帰りはちょっと遠回りしてでも、人の少ない細い道を歩いてみよう、というわけだ。道に迷いそうで不安な人は、iPhoneの地図機能をおともにどうぞ。

 もっとも、場所によっては観光客とともに遊んでくれる人なつっこい猫たちもいる。その代表が江ノ島。

 ここへ行けばかならずたくさんの猫に出会えるというくらい、猫が観光客に近いのだ。島全体の地域猫といった様子。

江ノ島のエスカー入口に陣取ってた猫
江ノ島の「エスカー」(屋外エスカレーター)入口に陣取ってた猫。人通りが多くても問題ないらしい (2006年9月撮影 リコー「Caplio R5」)

 観光ついでに猫に出会いたいなら江ノ島へ。


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月撮影撮影何かしらの新型デジカメのレビューをしている。趣味はネコと自転車で、天気がいい日は自転車で都内を走り回りながら面白いものを見つけては撮影する日々。最近の単行本は『デジカメ撮影の知恵』(宝島社新書)。密かにネコ動画ポッドキャストも更新中。



*次回は8月6日掲載予定

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン