このページの本文へ

カット#05 女の子をソノ気にさせる口説き方

2008年07月30日 20時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

その娘を好きになれ!そして探せ!

 エロ本関係の仕事もしている筆者だが(笑)、その分野で有名なあるカメラマンから教わったことがある。

 女ってのは好きになってシャッター切れば可愛く撮れるモンよ!

 さすがに単なる撮影のみならず、アンナこともコンナこともやっているカメラマンってのは、言うことが違うぜ!と妙に感動した。でも実はそのカメラマン、有名雑誌でアイドルの撮影もやっていると聞きビックリ! なんでもアイドルは誰が撮ってもそれなりに写るから、面白くなくてエロエロな仕事も請け負ってるというのだ。
 師匠曰く「風俗系のタレントは確かにレベルは低い。でも必ず可愛く見えるポイントや仕草ってものがある。アイドルってのは、可愛く見えるポイントが多いだけって話よ。がははは!」と。
 人間の顔は、左右対照に見えるようで意外に非対称。片目だけが二重だったり、片目だけタレ目やツリ目ってことがよくある。それをマズ観察するのが撮影の第一歩だ。ファインダーを覗く前に、マズあいさつをしながらレイヤーさんの顔を左右から見て、どちらがバランスが取れているかを調べるといい。片目が二重の娘なら、それが見えるような構図を中心にカメラに収めるのである。
 また鼻腔が大きい娘であれば、下から煽ると余計に穴が大きく見えてしまうので、レイヤーさんにかがんで貰ったり、カメラを高い位置から俯瞰で撮るようにするといい。コスチュームの全体を撮影する場合は、少しアゴを引き目にすると、自然に鼻の穴も小さく見えるようになる。
 またコスプレの場合は、アニメなどのキャラ自体の属性もある。姉系や妹系、戦う女の子系にツン系などさまざまだ。例えば格闘ゲーコスプレなのに、にゃん!ポーズをさせてもヘンテコ(笑いといういう意味ではあり)になり、妹系にセクシーなポージングをさせても珍妙になる。
 キャラの属性を知ることも、コスプレ撮影ではポイント。知らないキャラであれば、どんなアニメやゲームかを尋ねるところから会話を始め、それはどんなキャラ(姉系や妹系)なのかも聞いて、「じゃぁこんなポーズ」ってトークも広がるぞ!  これまでもいくつか紹介したポージングだが、属性によってこんなポージングをオススメしたい。

●姉系・セクシー系・戦闘系キャラ
 これらの定番は、煽り系。左右どちらから煽るかは、撮影前に見た印象で決めるといい。その場で分からなければ、右向き、正面、左向きの3カットを押さえよう。

煽り1 煽り2
ポイントはチョット怒りった感じの表情と、手を腰に添える点

 レイヤーさんには「僕を“ブタ野郎!”って罵る感じで」と伝えれば、それなりの表情もしてくれるはずだ。

●妹系・ヤンデレ系・ダウナー系
 姉系とは正反対で、こちらは見下ろしの俯瞰構図がメイン。

俯瞰1 俯瞰
基本は上目遣いで、手は胸より上にあるのがいいだろう

 妹系でも元気っ娘なら手のアクションを大きめすればいいし、夢見る女の子系ならお願いポージング。ひょうきんな妹系なら、にゃん!ポーズなんかもありだ。
 ヤンデレやダウナー系なら、自然を地面に持っていき、肩を落とすようにするといいだろう。

●セクシー系
 筆者的にセクシー系は、壁ポーズだ(笑)。

視線左 カメラ視線 視線右
視線によっても印象が違う

 ポイントは、セクシーフィギュアでもおなじみの半目・半口開き。写真から分かる通り、ポージングはまったく同じだが、視線のわずかな位置で印象が違う画になるのだ。
 壁視線にするすると、悲しそうになり、カメラ目線なら誘いポーズ、床視線だとアンニュイな感じに。視線ひとつでいろんな印象になるので、他にも試してみるといいだろう。

●戦闘系
 戦闘系のキャラと言えば露出度か高い! いや、無意識のそういうレイヤーさんばかりを撮影してるのかも? そんなとき、自然にバストやヒップを強調するポージングがコレ!

引きで 寄りで
足を一歩踏み出してすごんでみてもらえますか?って感じでお願いしよう

 片足を大きく踏み出して、手を膝に持っていく。そのままでは倒れちゃうので、上半身の体重を手に乗せてもらうのだ。これは実際にポージングして見せるといいだろう。また手に体重を乗せると体が下を向いてしまうので、顔は起こしてもらおう。これで前後のS字ポーズのできあがり。
 非常に胸が強調されたポージングでかつ、戦闘系のキャラの雰囲気がよく出るはずだ!

●胸元が特徴的なレイヤーさん
 バストの大きいレイヤーさんや、胸元が大きく開いたコスチュームの場合は、腕組みをしてもらったり、「レンズに向かってヨシヨシ♪」ってやってもらうと、次のようにバストを強調した写真が撮れる。このとき注意するのは、あらかじめレイヤーさんに撮影する範囲を説明すること。じゃないとバストアップじゃなくて、バストのアップを撮るのと勘違いされてNGを食らう場合がある。

腕組み ヨシヨシ
腕組みで前かがみ、顔を上げてもらってS字ポーズ(左)。手も入れたいのでレンズをヨシヨシしてもらうといい

●可愛い娘ちゃん系
 妹キャラやメイドさん、明るいキャラ全般に使えるのが、筆者18番のハートポーズ。

指でハート 手でハート
絞りは開放にしてハートにの輪郭だけを残すもいいし、22以上まで絞って手もハッキリ写してもいい

 この写真の場合、レンズと手の間の距離は20~30cm程度とかなり接近しての撮影だ。顔がハートの中に入るように、手の位置を微調整しながら撮影するといい。
 基本としてはこんな感じだろう。他にもお尻が特徴的なキャラであれば、背中ごしに振り向きのS字ポーズなどを作ってもらうなど色々考えて欲しい。
 少なくともこの記事を読んでいる同志のみなさんは、普通の人以上にさまざまはポージングを見ているはず。しかも実際の人間じゃなく、単純化されたアニメや漫画のキャラだ。これを思い起こすだけでもポージングのバリエーションは相当に広がるだろう。
 また、漫画のグラビアや軽いエロ本の類は、モデルがひとりの場合のポージングの超・参考資料だ。「可愛いなぁ」「エロいなぁ」ではなく、「どんな腰つきか?」、「どんな手の置き方をしているか?」という目で見てみると、新発見が必ずあるハズだ! とはいえ手近にあるハードなエロ本はあんまり参考にならないので注意してほしい。

(次ページへ続く)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ