このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アキバ系飲料を購入してきた

すくみずやメイド服は飲み物ということが判明!?

2008年07月19日 22時30分更新

文● 太田/Webアキバ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

気になる味の方は

 さて、早速の試飲である。まず気になったのが「すくみず」なる名を冠した製品だ。
 試飲前、編集部では様々な憶測が飛び交った。「色からすると、ただのソーダ水じゃね?」という「お前、編集者かっ!」と突っ込みたくなる一般的なものから、「『すくみず』というネーミングからして、プールから上がった直後のしたたる水をコップにとり、それを炭酸化したにちがいない! いや絶対そうだ!」というPC/IT系とは思えぬ変態さ丸出しのものまで百出!
 期待に胸膨らませ飲んでみると……。

注いだ感じ 原材料
注いだ感じは一般的なサイダーの様な感じ原材料を見たところ当然だが塩素は含まれていない

 すくみずの味はパイン味のサイダー。全員が拍子抜けしてしまった……。なぜパイン味がすくみずなのか! 編集部一丸となってこの謎に挑戦した所、一つの仮説に行き当たった。
 すくみずの中に包まれた青々しい甘酸っぱさと弾けるような若さを表現するためにパイ(ン)風味の味となったのだ! そうに違いない!
 すくみずの謎を解明したところで、早速もう一つのめいびぃを試飲してみる。

注いだ感じ 原材料
ビールを模しているだけあって注ぐとすごくビールのように見える原材料に表記されているガラナエキスが気になるところだ

 一方めいびぃの味はというと……コメントが難しいのだ。まずくは無いのだが、正直な所、どんな味なのかが表現するのが難しく、筆者にはリンゴジュースのように感じた。
 そこで、飢えと渇きに喘いでいたWebアキバ編集部員のYとKに飲んでもらったところ、

【K】東南アジアにある砂糖入り麦茶みたいな味
【Y】リンゴジュースか元気ハツラツ系の炭酸飲料に近いかも

 とのことで味の方は人によって千差万別のようだ。秋葉原に行けばメイド服を鑑賞する機会は数多くあるが、飲むことが出来るのはコレだけかと思われる。秋葉原に寄った際にはひと夏の思い出として購入してみてはいかがだろうか。価格はともに220円で、アソビットゲームシティーなどで販売している。

■関連サイト

【取材協力】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ