このページの本文へ

WesternDigital「WD1600BEKT」/「WD3200BEKT」

WD製2.5インチHDDの新モデル「WD Scorpio Black」登場!

2008年07月18日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WesternDigitalからSerial ATA対応の2.5インチHDDの新モデル「WD Scorpio Black」が登場した。容量160GBの「WD1600BEKT」と320GBの「WD3200BEKT」が販売中だ。

「WD Scorpio Black」 WesternDigitalからSerial ATA対応の2.5インチHDDの新モデル「WD Scorpio Black」が登場。容量160GBの「WD1600BEKT」と320GBの「WD3200BEKT」が今日から販売中だ

 同社のHDDで「Black」の名を冠するシリーズといえば、データ転送速度145MB/sをうたう3.5インチモデル「WD Caviar Black」が有名。「WD Scorpio Black」と聞いて、もしや2.5インチの高速モデル!?と期待したが、残念ながら別段そういうことではなさそうだ。同社ウェブサイトによれば、ノートブックPCでデスクトップ級の性能を実現するのが「WD Scorpio Black」シリーズとのこと。
 発売された2モデルの主なスペックは、厚さが9.5mm、インターフェイスがSerial ATA(3Gb/s)、回転数は7200rpm、シークタイムが12ms、バッファー容量は16MB、データ転送速度100MB/s、消費電力はアイドル時0.85W、読取り/書込み時2.50Wというもの。価格は容量160GBの「WD1600BEKT」がアークとBLESS秋葉原本店で1万1980円、320GBの「WD3200BEKT」がBLESS秋葉原本店で2万2980円、アークで2万3470円となっている。

「WD3200BEKT」 ロゴ
主なスペックは、厚さが9.5mm、インターフェイスがSerial ATA(3Gb/s)、回転数は7200rpm、シークタイムが12ms、バッファー容量は16MB、データ転送速度100MB/s、消費電力はアイドル時0.85W/読取り書込み時2.50Wというもの

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中