このページの本文へ

KOOLANCE「PSU-1300ATX-12N」

1300Wでファンレスの水没電源に新モデルが登場!

2008年07月17日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前発売され話題となった筐体内部が液体で満たされているというKOOLANCE製の“水没電源”に新モデル「PSU-1300ATX-12N」が登場、オリオスペックで今日から販売されている。

「PSU-1300ATX-12N」 内部の液体
電源筐体内の発熱パーツを液体で冷却するというユニークな電源ユニット「PSU-1300ATX-12N」。液体が工業用の特殊なもので、内部の基板類はショートや爆発などしない
ラジエータ
ラジエータ部の冷却を水冷方式へ変更。そのため、水冷ユニットと組み合わせての使用が前提となるが、完全ファンレスでの動作が可能となった

 この製品は、電源筐体内の発熱パーツを液体で冷却するというユニークな電源ユニット。昨年4月に発売された1200Wの“水没電源”「PSU-1200ATX-12S」に続くモデルとなる。
 筐体内部に満たされた液体が工業用の特殊なもので、内部の基板類はショートや爆発などしないというのは従来通り。さらに、以前は外部のラジエータをファンで冷却する仕組みだったが、今回登場の「PSU-1300ATX-12N」ではラジエータ部の冷却を水冷方式へ変更。そのため、水冷ユニットと組み合わせての使用が前提となるが、完全ファンレスでの動作が可能となった。なお、ラジエータ部を冷やす水冷ユニットの冷却水と内部を満たす液体は構造上混ざることはないので絶縁性が低下する心配はない。

コネクタ ケーブル
電源の出力は1300W(最大出力1400W)で、12Vラインは4系統(20A/20A/40A/40A)用意。着脱式のコネクタ数はATXメイン(24ピン)×1、ATX12V(8ピン)×2、PCI Express(8ピン)×2、PCI Express(6ピン)×2など

 電源の出力は1300W(最大出力1400W)で、12Vラインは4系統(20A/20A/40A/40A)用意。着脱式のコネクタ数はATXメイン(24ピン)×1、ATX12V(8ピン)×2、PCI Express(8ピン)×2、PCI Express(6ピン)×2など。サイズは152(W)×240(D)×85(H)mm。価格は8万9800円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中