このページの本文へ

アップル、MobileMeサービスの30日間無償延長を発表

サービスの完全移行には時間がかかる?

2008年07月17日 22時44分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は17日、MobileMeのサービスを無償で30日間延長すると発表した。これは、.MacからMobileMeへの移行作業が当初の予定よりも難航していることに対する措置だ。

対象となるのは、2008年7月9日(米国西海岸時間)時点で有効な.Macメンバー、もしくは、2008年7月15日 19時(米国西海岸時間)以前に、MobileMeの新規メンバーとしてアカウントを作成したユーザーだ。アカウントの有効期間がそれ以前に終了していた場合でも、期限切れのアカウントが再度有効になり、MobileMeのサービスを新しい更新日まで引き続き利用可能だ。また追加購入したアップグレードも、今回の措置の対象となる。

MobileMe

iPhone 3Gの発売と共に開始されたMobileMe。2008年7月15日現在もシステムの移行作業が難航している

詳しくは、同社のサポートページにある「MobileMe: 30 日間の無償延長の適用対象と詳細」を参照。なおこのページは、30日間延長が有効になるとアップデートされるので、今後の追加情報はここで確認したい。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中