このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

地デジ8チャンネル録画はSPIDER中毒者を救うか?

2008年07月16日 22時40分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アイ・オーが実施した、地デジキャプチャーカード6枚+外付けUSBキャプチャーユニット2枚で8チャンネル同時録画のデモ
アイ・オーが実施した、地デジキャプチャーカード6枚+外付けUSBキャプチャーユニット2枚で8チャンネル同時録画のデモ。録画しつつ、番組の再生も行なえるようだが今回は確認できなかった

 アイ・オー・データ機器の地デジキャプチャーカードが、ついに複数枚差しに対応する。

 8月下旬にリリースされるドライバーを導入することで、1台のパソコンに最大で8台の同社製地デジキャプチャーカードおよびUSB外付けキャプチャーユニットの接続が可能になるのだ。

 これで地デジの全チャンネル録画の夢が実現できる! しかも「ダビング10」対応だから、1つの番組を10枚のDVDにSD画質で書き出せてしまうのだ!!(BDへの書き出しは一部製品で8月下旬に対応予定)

 全チャンネル録画、といえば「SPIDER zero」(関連記事)を思い浮かべる方も多いだろう。ただ、SPIDER zeroはアナログ放送オンリーであり、2011年のアナログ放送停波後は利用できなくなる。

「SPIDER zero」
全チャンネル録画機「SPIDER zero」。アナログ放送のみの対応なので2011年には使えなくなるのが弱点

 過去1週間分のすべての番組を好きなときにチェックできるSPIDER zeroの魅力に執りつかれた人もいるはず(少なくとも、やや中毒っぽい人間が編集部内には実在する)。アイ・オーの地デジキャプチャー機器は、そんな人たちの救世主になれるのか?

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン