このページの本文へ

理想(?)のオトナが選ぶ週末ハイエンドモデル

デカさこそ正義!究極のAVノートはコレだ!!

2008年08月13日 15時00分更新

文● 財布の中身がキッズな盛田/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

週末はおうちでゴロゴロ、レンタルBD漬けになってたい!


Blu-ray Disc版「攻殻機動隊S.A.C. TRILOGY-BOX」<初回限定生産商品>(販売元:バンダイビジュアル)より。静止画では伝わりづらいが、思考戦車「タチコマ」の攻撃がより鮮やかに表現されている (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

Centrino 2モデルならBDプレーヤー買うよりおトク?!

 最近は「引きこもりセット」という便利な定義があるらしい。「マンガ+ビデオ+ビール+冷凍ピザ」というゴールデンな組み合わせがそれ。オトナなら一度はあこがれる「1日ず~っとおうちでゴロゴロ」を実現するグッズがそのセットというわけだ(詳しくはこちらから)。

 そこで近ごろ気になるのは、DVDよりも大容量でキレイな映像が観られるという魅力のメディア、Blu-ray Disc(以下BD)だ。キャデラックノートなら、「週末はおうちでレンタルBD漬け」という一歩進んだ欲望にも答えられる。

 キャデラックノートでBD映像ソフトを観るためのキーワードはインテルのノートパソコン用最新プラットフォーム「Centrino 2」だ。なお、ここでは要点だけ引っ張っているため、詳しくは「Centrino 2 10の疑問」や「CPU型番早わかり Intelノート編」などを読んでほしい。

Centrino 2プラットフォームを採用した「Intel GM45 Expressチップセット」(後述)。こいつがキャデラックノートの原動力となっている

 さて、このプラットフォームを採用した新しいチップセット「Intel GM45 Express」は、BDメディアの再生に必要なMPEG-4 AVC/H.264フォーマットのデコード機能を内蔵しているのが特徴だ。かいつまんで言えば、新しいCPUとチップセットのおかげで、ノートパソコンを買ったその日からスムーズにBD映像ソフトが観られるようになったってこと。

 そしてもう1つ。この最新プラットフォームが誇る性能は「低電力」、つまりは省エネ効果だ。今回の新CPUシリーズ「P」シリーズは従来の「T」シリーズに比べ、最大で10W近く消費電力が減っている。

 フツーのBDプレイヤーと比べても、消費電力を30W台で済ませられるのは大きな利点だ。むしろ、マルチメディアプレーヤーとして使えることを考えたらよっぽどお得と言えるんじゃないだろうか。

オトナのまめ知識:TSUTAYAでBDレンタルできるって知ってる?

TSUTAYA DISCASサイト画面。BDの特設画面から、自分の探しているタイトルをすぐに検索できる

 レンタルビデオチェーンTSUTAYAでは、東京のTSUTAYA TOKYO ROPPONGIを中心にBD映像ソフトのレンタルを開始している。チェーン全体での取り扱いタイトル数も67本と充実し、注目のラインナップがずらりと揃う。

 また、同じタイトルはインターネットのレンタルサイト「TSUTAYA DISCAS」でもレンタル可能だ。借りてみたユーザーのクチコミもズラリと揃っているので、まずはここのレビューをチェックしてみるといい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン