このページの本文へ

iPhone 3G 最速レビュー(その3)

本邦初公開! これがiPhone 3Gだ(後編)

2008年07月14日 16時00分更新

文● 宮本朱美

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カレンダー


いつでも予定をチェックできる!

 iPhone 3Gでスケジュールを管理するには、「カレンダー」アプリを使う。予定の表示は、「リスト」「日」「月」の3とおりに切り替え可能だ。

カレンダー

カレンダーを「日」単位で表示したところ。同じ時間帯に複数の予定があると、重なった部分が透けて見える。予定をタッチすると詳細を表示してくれる

カレンダー

新しい予定を追加する画面。画面下半分にあるドラムを指でタッチして回転し、日付や時刻を指定する

月表示

カレンダーの「月」表示画面。予定のある日付欄には、黒い点が付く。日付をタッチすると、その日の予定を下欄にリスト表

リスト表示

カレンダーの「リスト」表示画面。前後の予定は指でスクロールして見る

 初代iPhoneでは、すべての予定がブルーグレーで表示されていたが、新しいiPhoneではカレンダー別に予定を色分けできるようになった。「仕事用」「家庭用」といった具合に色で分けておけば、何の予定かひと目で判別できる。

 ただし、予定を色分けするためには、いったんパソコン(Windowsの「Outlook」かMacの「iCal」)で複数のカレンダーを作成し、iPhoneと同期する必要がある。iPhoneは、新規予定の追加や、既存の予定の編集にも対応しているが、新規カレンダーは作れないからだ。

目的別にカレンダーを表示

仕事用や遊び用など目的別カレンダーに予定を分類できる

カレンダー名にタッチすると、そのカレンダーに登録された予定だけ表示してくれる

アラームでお知らせ

予定の時間が近づくと、メッセージや音でお知らせするアラーム機能もある

 カレンダーで残念な点は、予定欄に住所や人名を記入しても、「マップ」や「連絡先」と連携しないところだ。住所をタッチしたら地図を、人名をタッチすれば連絡先を表示する、といった連携ができればもっと便利になるだろう。「マップ」と「連絡先」の連携がとてもスムーズなのに比べると、「カレンダー」はまだ改良の余地がある気がする。


【カレンダー機能まとめ】

○ Windowsの「Outlook」またはMacの「iCal」と同期できるので、パソコンで予定を管理している人にとっては非常に便利
○ 仕事用、プライベートなど、用途別のカレンダーで予定を分類し、 選択したカレンダーの予定だけ表示できる
○ 時間帯を変更できるので、海外旅行時に役立つ

× iPhoneで予定の追加や編集はできるが、新規カレンダーは作れない
× 「マップ」や「連絡先」と連携していない
× 予定の検索機能がない


(次は、カメラ/写真の機能を紹介)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン