このページの本文へ

XGI Technology「Volari Z9s 32MB PCI LF」

いまどきヒートシンクレスの新製品ビデオカード!

2008年07月12日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近見かける機会の少なくなっていたXGI Technologyから、「Volari」シリーズのGPU「Volari Z9s」を搭載するPCI対応のビデオカード「Volari Z9s 32MB PCI LF」が発売された。

「Volari Z9s 32MB PCI LF」 ビテオチップ
XGI Technology製「Volari」シリーズのGPU「Volari Z9s」を搭載するPCI対応のビデオカード「Volari Z9s 32MB PCI LF」が発売。カードはシンプルすぎて懐かしい雰囲気さえ漂う

 「Volari Z9s」はサーバー/ワークステーション向けのマザーボードでの採用実績が多い組み込み向けのGPU。主なスペックは、コア/メモリクロックが230MHz/250MHz、搭載メモリがDDR2 32MB(16bit)、ブラケット部の構成はDVI-I/VGAとなる。
 カード本体のGPUは、ヒートシンクすら搭載せずチップは剥き出しの状態。付属品などもなく、白箱に入れられて販売されている。昨今の最新ビデオカードとは比較にもならないものの、あまりにシンプルな基板を見ていると、往年の自作ユーザーは懐かしい気分にもなるだろう。販売しているのはアークで、価格は1万1980円となっている。

I/O部 ポップ
主なスペックは、コア/メモリクロックが230MHz/250MHz、搭載メモリがDDR2 32MB(16bit)、ブラケット部の構成はDVI-I/VGAとなる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中