このページの本文へ

スクウェア・エニックス、iPod向けのRPGゲーム「ソングサマナー 歌われぬ戦士の旋律」を発売

iPodの音楽を使って迷宮をサバイブする

2008年07月11日 15時57分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)スクウェア・エニックスは8日、iPod用ゲームソフト「ソングサマナー 歌われぬ戦士の旋律」をiTunes Storeを通じて発売した。価格は600円。

ソングサマナー 歌われぬ戦士の旋律」は、ミュージックファイターと呼ばれる戦士たちを召喚して戦うRPG(ロールプレイングゲーム)。iPodの音楽と連動したユニークなゲームシステムを採用している。

iPod初のRPG。ゲームプレー以外でも、イベントの「召還」に使用した音楽を聴くと、ミュージックファイターがパワーアップする

ストーリーは、「久遠の昔から、ここは自由な音楽の国であった。人々は歌い、奏で、踊り、心より音楽を愛した。あの日、己の体を機械に改造する者たち、機械人間が現れるまでは──。甘い誘惑に欲深い人間が進んで機械化を望み、感情を持たない冷酷な機械兵へと改造されていった。そして、従わない人間たちに対して、侵略戦争を開始したのである。しかし、人間には抵抗する力があった。音を武器として操る能力を持つ宿星と呼ばれる者たち。そして、音楽から偉大なる戦士を召喚する力を持つと言われるソングサマナー。人々が絶望し始めた今、この国に新たなソングサマナーが誕生する」──というものだ。

対応機種は、第3世代iPod nano/iPod classic/第5世代iPod。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中