このページの本文へ

Leadtek「WinFast PX9600 GT Extreme(S-FANPIPE モデル)」

OC/オリジナルFAN搭載の「GeForce 9600 GT」がLeadtekから

2008年07月09日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Leadtekオリジナルの冷却機構「S-FANPIPE」を採用する「GeForce 9600 GT」を搭載したビデオカード「WinFast PX9600 GT Extreme(S-FANPIPE モデル)」が発売された。

「WinFast PX9600 GT Extreme(S-FANPIPE モデル)」 Leadtekオリジナルの冷却機構「S-FANPIPE」を採用する「GeForce 9600 GT」を搭載ビデオカード「WinFast PX9600 GT Extreme(S-FANPIPE モデル)」

 同カードはS字に配したヒートパイプとスタックドフィンを組み合わせたヒートシンク部に、75mm角の大型ファンを搭載した冷却機構「S-FANPIPE」を採用するというもの。型番のExtremeからも分かるように、コア/メモリクロックはオーバークロックされた720MHz/1900MHz(定格クロックは650MHz/1800MHz)となる。
 搭載メモリはGDDR3 512MBでブラケット部はDualDVI/HDTV-OUT。付属品としてDVI-VGA変換アダプタやHDTVケーブル、4ピン→6ピン電源ケーブル、DVI-HDMI変換アダプタ、S/PDIF-in オーディオケーブルなどが同梱する。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで1万8980円となっている。

基板 I/O部
S字に配したヒートパイプとスタックドフィンを組み合わせたヒートシンク部に、75mm角の大型ファンを搭載した冷却機構「S-FANPIPE」を採用。コア/メモリクロックはオーバークロックされた720MHz/1900MHz(定格クロックは650MHz/1800MHz)となる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中