このページの本文へ

iPhone 3G 最速レビュー(その1)

本邦初公開! これがiPhone 3Gだ(前編)

2008年07月10日 00時01分更新

文● 宮本朱美

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メール/SMS


iPhoneのメールはPCメールそのもの

 iPhone 3Gを購入すると、「xxxx@i.softbank.jp」というメールアドレスが付いてくる。このアドレスはケータイメールではなく、PCで使われるメールと同じものだ。メールアドレスとパスワードは、SMSで通知されるので、ユーザーが自分で設定する必要がある

メールのアカウント

SMSで送られてきたiPhone用メールのアカウント情報。この情報を元に、自分でメールアカウントの設定を行なう(一部にモザイクをかけています)

 アカウント情報を見ればわかるように、IMAP対応のPCメールだ。試しにパソコンのメールソフトにこの設定を登録してみたところ、パソコンでも問題なく送受信できた

 メールアカウントの追加は、iPhoneの「ホーム」画面で「設定」をタッチし、「メール/連絡先/カレンダー」から行なう。ところがiPhoneはテキストのコピー&ペーストができないので、アカウントやパスワードをSMSからコピーできない。一度紙に書き出して、それを見ながら入力しなければならないのでけっこう面倒だ。

 パソコンと同期すればメールアカウントも引き継げるので、iPhoneのSMSを見ながらパソコンのメールソフトでアカウントを設定したほうが早いかもしれない。

メールアカウント

iPhoneのメールアカウント登録画面。Exchange、Mobile Me、Gmail、Yahoo! Mail(yahoo.comのみ)、AOLはサーバー設定などが自動で行なえる

ソフトバンク

i.softbank.jpのアカウントは「その他」から行ない、サーバー情報などをユーザーが入力する必要がある


PCメールの到着を「お知らせ」

 i.softbank.jpのメールには、通常のPCメールにはない特別な機能がある。新着メールがサーバーに届くと、すぐにiPhone側にお知らせが届くのだ。下の表示が出たら「メール」アプリを開くと、サーバーに問い合わせて新着メールを取得する。サーバーに頻繁に アクセスしなくても、すぐにメールが受け取れて便利だ。

メッセージを受信

i.softbank.jpのアカウントに新着メールがあると、iPhoneの画面に「メッセージを受信しました」というメッセージを表示

受信間隔

iPhoneがスリープ状態でも自動的にメッセージを表示するので、新着メールの見落としが防げる。通常のメールは、15分ごと、30分ごとなど指定した間隔でサーバーに問い合わせる

 ちなみに上の設定で「プッシュ」をオンにすることで、ExchangeやMobile Meなどの対応するメールサーバーから新着メールがタイムラグなしに届く。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン