このページの本文へ

Office文書をボタン一発でWeb上に保存するサービス開始

2008年07月09日 19時10分更新

文● 吉川大郎/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リコーは、Microsoft Officeのアプリケーションからボタンを押すだけでインターネット上のストレージにファイルを保存できるサービス「quanp Add-in for Microsoft Office 2003/2007」(以下 Add-in Office)を開始した。Word、Excel、PowerPoint用のアドオンソフト(いずれも、2003/2007に対応)をインストールすると、アプリケーション上にボタンが出現し、ファイルのアップロード/ダウンロードが可能になるほか、アップロード時にはタブやコメントの付加も行える。

quanpボタン
Microsoft Word 2007で使用。quanpのボタンを押すだけで、ファイルがオンラインストレージに格納される
コメント表示画面
コメントを付加。随時追加していけば、履歴も追える
アップロード画面
アップロード(保存)画面。“タグ”を付けておけば、quanp上で勝手に分類してくれる。もちろんコメント付けも可能だ
ダウンロード画面
ダウンロード画面。こちらもOfficeアプリ上でボタンを押すだけでOK

 Add-in Officeは、同社が展開するWebサービス「quanp」(クオンプ)の機能の一部として提供される。quanpは“file for life”のコンセプトを標榜するオンラインストレージを中心としたサービス。ユーザーは専用クライアント「quanp.on」をインストールして使用する。quanp.onは単なるファイル管理ソフトではなく、3Dによるファイル閲覧が可能なほか、各ファイルにタブやコメントを付けるといった機能も有する。

 従来quanpを利用するには、クライアントソフトであるquanp.onを使うことが前提となっていたが、Add-in OfficeではOfficeアプリケーション上のボタンだけでファイルのアップロード、ダウンロード、コメントなどの属性付加ができるようになった点がポイント。たとえばOfficeファイルを共有している相手とのコラボレーションが、Add-in Officeのボタンを押すだけで簡単に行える。

quanp.on。3D表示が特徴で、奥に行くほど過去のファイルを見ることができる。サムネイルの大きさや、ファイル群を俯瞰する角度も調整可能。もちろん3D以外のビューも複数用意されている。ファイル群は、フォルダのツリー構造ではなく、“マップ”という独自の3D的概念で管理される

 Add-in Office自体は無料配布。quanpも1GBまでは無料。10GBが月額300円、100GBが980円となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン