このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

100円でEee PCが買える! そのカラクリとは?

2008年07月09日 21時22分更新

文● 盛田諒・小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

EeePCは100円、工人舎ミニノートは1万4980円


 というわけでさっそくビックカメラ新宿西口店、ヨドバシカメラ新宿西口店に話を聞いた。パソコンのラインナップとしては、まずASUSのEee PC 4G-Xを「100円」というウルトラミニな価格で販売する。

 同様に工人舎のミニノート「SA5KX08AL」は1万4980円、「SC3WP06A」なら4万4980円。まだ値段は未定だが、HPの「HP 2133 Mini-Note PC」や、MSIの「Wind Notebook U100」も対象になるという。セットでの発売は明日の開店からスタートする。

 一見すると「めちゃくちゃトクじゃん!」と思える料金プランだが、実はちょっとしたカラクリがある。まずは下の表を見てほしい。

割引額が増えたカラクリ
料金プラン スーパーライトデータプラン にねん スーパーライトデータプラン にねんMAX
月額料金 2000円~5980円 2900円~6880円
契約期間 24ヵ月 24ヵ月
割引額 4万8000円 6万9600円

 実はスーパーライトデータプラン にねんMAXは、従来のスーパーライトデータプラン にねんに比べて月額料金が900円値上がりしている。2年間で2万1600円多く支払う計算だ。そして今回増えた割引額も2万1600円……。

 つまり、トータルで支払う額は同じなのだ!!!

 なんだかだまされたような気がしないでもないが、ユーザーにとってメリットがないわけではない。まず、月々の支払いは増えるが、初期投資が少なくてすむ。 次に、スーパーライトデータプラン にねんMAXを利用すると、量販店からさらなる値引きを受けられるのだ。

 例えば、Eee PC 4G-Xとイー・モバイルの「D02HW」を量販店で買う場合、7月上旬現在の店頭価格は約7万9000円。スーパーライトデータプラン にねんMAXの割引額は6万9600円。さらに量販店側が約9400円割引することで、今回の100円Eee PCが実現する(量販店側の値引き額は店舗によって異なる)。

 従来より、丸々2万1600円多く割り引きを受けられるわけではないが、それでも1万円くらいは安く買えるというわけ。

 ちょっと誤解を招きそうな料金プランだが、ミニノートの購入を考えていた人なら、検討する価値はありそうだ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン