このページの本文へ

ASUSTeK「M3N78-VM」

TDP140Wサポートのmicro ATX対応マザーボード!

2008年07月04日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAのGPU統合型チップセット「GeForce 8200」を搭載するSocket AM2対応マザーボード「M3N78-VM」がASUSTeKから発売となった。

「M3N78-VM」 140Wサポート
NVIDIAのGPU統合型チップセット「GeForce 8200」を搭載するSocket AM2対応マザーボード「M3N78-VM」がASUSTeKから発売。micro ATXフォームファクタでありながらTDP 140WモデルのCPUをサポートする
主なスペック
「M3N78-VM」の主なスペック。「Phenom X4 9950 BE」を正式にサポート

 この製品はmicro ATXフォームファクタでありながらTDP 140Wモデル「Phenom X4 9950 BE」をサポートするのが特徴。パッケージや基板に貼られたシールでも140W対応を大きくアピールする一方、同社ウェブサイトの140W CPU対応リストにも同マザーの型番が確認できる。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-1066/800/667/533、最大8GBまで)、オンボードインターフェイスには、VGA機能やギガビットイーサネット、8chサウンド、Serial ATA II×5(RAID 0/1/5/0+1対応)、eSATA×1、IDE×1などを搭載し、I/O部にはD-Sub、DVI-D、HDMIと3つの映像出力を装備。価格はアークで1万480円となるほか、スリートップ2号店でも明日入荷予定となっている。

基板 I/O部
micro ATXフォームファクタの「M3N78-VM」。I/O部にはD-Sub、DVI-D、HDMIと3つの映像出力を装備する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中