このページの本文へ

dolipo(ドリポ)

2008年07月21日 08時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
外出先のワイヤレス環境に接続して、ノートマシンでウェブブラウジングすると、ページ表示が遅い気がします。
A
ネットワークの転送速度自体は変えられませんが、ウェブブラウジングの体感速度が劇的に向上するソフトがあります。
今回紹介するオンラインウェア
dolipo dolipo
開発元/drikin
種類/フリーウェア
インストール/単純コピー
http://drikin.com/

デフォルトソフトをまとめて変更

 「dolipo」は、一種のプロキシとして動作して、インターネット通信の効率化と、賢いキャッシュ機能でウェブブラウジングの体感速度を向上させるソフトだ。

 初回の起動時にプロキシの設定を促されるので、「システム環境設定」の「ネットワーク」パネルで「詳細」ボタンをクリックして、「プロキシ」タブで「Webプロキシ(HTTP)」と「保護されたWebプロキシ(HTTPS)」の「Webプロキシサーバー」を「127.0.0.1:8123」に変更しよう。あとは、dolipoを起動しておけばいい。

dolipo
本ソフトを使うと、サイトによっては表示が崩れたり、表示されなくなったりすることがある。そのような場合には、「プロキシ」タブの下部にある「プロキシ設定を使用しないホストとドメイン」に追加して、除外しよう

 Firefoxなど一部のソフトには、独自のプロキシ設定があるので、個別設定が必要。無線データ通信などの遅い回線だけでなく、ブロードバンドでも表示が高速化されるはずだ。環境設定でキャッシュサイズも指定できる。

dolipo
デフォルトでは無効だが、メニューバーの「Options」から、「広告ブロック」機能や、よりスピードを得る「PMM」機能を有効にできる。「PMM」機能は若干不安定になる場合もあるので、状況によってオン/オフを切り替えるといい

(MacPeople 2008年7月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中