このページの本文へ

RCDefaultApp(アールシーデフォルトアプ)

2008年07月14日 08時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
画像を開くソフトを「プレビュー」からほかのソフトに変えたいのですが、拡張子ごとに設定するのが面倒です。
A
まとめてデフォルトのソフトを変更できる環境設定パネルがあります。一度に複数の拡張子の関連づけも可能です。
今回紹介するオンラインウェア
RCDefaultApp RCDefaultApp
開発元/Rubicode
種類/フリーウェア
インストール/単純コピー
http://www.rubicode.com/Software/

デフォルトソフトをまとめて変更

 例えば、JPEG形式のファイルを開くソフトを変更するには、ひとつのJPEGファイルを選択し、「command」+「I」キーで表示されるFinderの情報パネルにある「このアプリケーションで開く」で使用したいソフトを選ぶ。そのうえで、「すべてを変更」ボタンをクリックすればソフトの切り替えは完了だ。しかし、バリエーションの多いファイル形式ひとつひとつでこの作業を繰り返し行うのは、スマートとは言いがたい。

 そんなときこそ、この「RCDefaultApp」の出番。「システム環境設定」に、拡張子などの条件からデフォルトのソフトを変更できる項目を追加するソフトだ。「アプリケーション」タブでは、複数の拡張子を同一ソフトに関連づけることも可能。

RCDefaultApp
「拡張子」のほか、「URLスキーム」「UTI」「MIMEタイプ」「ファイルタイプ」からもデフォルトのソフトを設定可能。ファイル自体にクリエーター情報がある場合には、その情報を優先して作成したソフトでファイルを開く

 また、デフォルトのウェブブラウザーや、デジカメ接続時に起動するソフトなども設定できる。

RCDefaultApp
通常、デフォルトのウェブブラウザー/メールソフト/RSSリーダーは「Safari」と「Mail」、カメラを接続したときに起動するソフトは「iPhoto」や「イメージキャプチャ」の環境設定で変更する必要があり、初心者にはわかりにくい。本ソフトを使えば、一括変換が可能だ

(MacPeople 2008年7月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中