このページの本文へ

本日のダビ10情報

おでかけ転送も1回――ソニーBDレコのダビ10

2008年07月01日 17時06分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「BDZ-X90」
「BDZ-X90」

 ソニーのBlu-ray Discレコーダーのダビング10アップデートの詳細が明らかになった。

 BDZ-X90/L70/A70/T90/T70/T50は7月4日~8月24日、BDZ-V9/V7とRDZ-D900A/D800/D700は7月4日~7月27日の期間、放送波によるアップデートを実施する。

 ソニーのBDレコには「おでかけ転送」「おかえり転送」と呼ばれる機能がある。「おでかけ転送」はデジタル放送の番組を外部ストレージなどにダビングした際に、レコーダーに保存されているの元の番組にアクセスできないようにすることで消去はせず、コピー・ワンス番組をコピーできるようにする機能。

 一方「おかえり転送」は、おでかけ転送でダビングした外部ストレージの番組を削除し、かつレコーダー内の元の番組のアクセス制限を解除する機能だ。

 ダビング10では、9回までのおでかけ転送についておかえり転送を行なう必要がなくなる。1回おでかけ転送を行なうとコピー回数が減り、その回数を復元することはできない。一方でレコーダー内の元の番組にアクセス制限がかかることはない。

 なお、10回目以降は従来通りおでかけ転送・おかえり転送が適用される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン