このページの本文へ

I・Oの地デジキャプチャにPCI対応モデルが加わった!

2008年06月28日 22時35分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器からPCI対応の地上デジタル放送対応TVキャプチャーカード「GV-MVP/HX」が登場、今日から販売が始まっている。

「GV-MVP/HX」 今日から販売がスタートしたアイ・オー・データ機器からPCI対応の地上デジタル放送対応TVキャプチャーカード「GV-MVP/HX」

 「GV-MVP/HX」は、すでに発売中のPCI Express x1対応モデル「GV-MVP/HS」のPCI対応版となるもの。よって基本的なスペックも同じで、B-CASカードも本カード上に配置されるため1スロットを占有するだけで済む点も同じだ。
 これで、同社からは2つの内蔵型地デジキャプチャーカードが発売されたことになるが、唯一のPCI Express x1対応モデルが「GV-MVP/HS」のみという状況にも変わりはない。価格はドスパラ本店で1万6960円、クレバリー1号店で1万9398円、アークで1万9480円となっている。

「GV-MVP/HX」ポップなど
すでに発売中のPCI Express x1対応モデル「GV-MVP/HS」のPCI対応版となり、スペック的な変更点は見当たらない。B-CASカードも本カード上に配置されるため1スロットを占有するだけで済む点も同じだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中