このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

恋してなくても便利な顔認識──FinePix Z200fd

2008年06月30日 18時58分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 約20mmの薄型ボディーに、飛び出さない「屈曲式光学5倍ズームレンズ」を搭載した、富士フイルムのスリムコンパクト機「FinePix Z200fd」が登場した。

FinePix Z200fd
FinePix Z200fd。本体は20mmと薄型

 最近のコンパクトデジカメは、スペックより操作体験に方向感が移ってきている。画質などの性能ももちろん改善されているが、「所有感を感じさせるデザイン」や「楽しめる機能」といった企画の部分がより重視されているのだ。

 Finepix Zでもそのあたりは同様だ。失敗写真を防ぐ機能として登場した顔認識がエンターテイメント性を高め、コミュニケーションを生む機能として応用されている点が面白い。

FinePix Z200fd
「恋するタイマー」「みんなでタイマー」をテストしてみた。実際の人物や写真に限らず、かなり摸式化した「顔」でも認識してしまう

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン