このページの本文へ

BDレコ購入指南 第4回

BDレコーダー本命決戦!第2ラウンド【再生編】

2008年07月04日 11時00分更新

文● 折原一也/AVライター

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

録画した番組を探しやすいのはどっち?


録画した番組を探しやすいのはどっち?
ビギナー マニア
パナソニック BW700
ソニー L70

文字だけの表示でも一覧性が良いBW700

 録画した番組は「再生リスト」で一覧できる。奇をてらわず、タイトル名をズラリと並べたつくりで、誰でもすぐに使えるシンプルさだ。

BW700再生リスト1

録画した番組は「再生ナビ」で一覧表示。リストは文字だけのシンプルなものだが、番組名が読みやすく使いやすい。選択中の番組は左上部の小窓で再生される

BW700再生リスト2まとめ表示

繰り返し録画は「まとめフォルダ」としてグループ化される。連ドラやアニメなどは自動的にまとまるため、まとめて再生する際にも管理しやすい

 ただし、録画した番組が増えるとリストのページ送りの回数も増え、目的の番組を見つけづらくなってしまう。シリーズで録画した場合には「まとめ」表示が利用できるが、単発の番組の多い五輪中継などの録画を始めると、お目当ての番組を探すのに苦労してしまうかもしれない。フォルダー管理機能の強化を望みたいところだ。

強力な自動分類で大量録画にも強いL70

 再生リストはXMB(クロスメディアバー)のビデオと一体化している。実際にリモコンから呼び出す際には「見る」ボタンを押すか、「ホームメニュー」から左右で切り替えればオーケーだ。

L70再生リスト1

XMB(クロスメディアバー)から番組にアクセス。番組名のほか、必要な情報がアイコンとしてスタイリッシュに表示される。数秒操作しないままにすると、選択中のもの以外は文字表示が消える

L70再生リスト2

黄ボタンを押すと「オートグループ表示」のモードにトグル式で切り替わる。「予約」「おまかせ・まる録」「ジャンル」「マーク」などのフォルダ形式で高速に切り替えられる。録画日を覚えていないようなものも非常に探しやすい

L70再生リスト3

手動で録画した番組は「予約」に入る。「番組名」などで繰り返し録画すると、番組名で自動的にフォルダ分けしてくれる。もちろん別の表示形式に切り替えることもできる

L70再生リスト4

「オプション」のメニューを開くと順番の並び替えもできる。どうしても録画した番組が見つからない場合にはタイトル名順で表示して探すという使い方も可能だ

 L70の録画番組の操作はXMBの操作から呼び出すことになるので、一覧性という点ではそれほど良くはない。ただし、「ジャンル」「おまかせ・まる録」など自在に変えられる録画番組の検索方法は抜群に高機能。レスポンスも高速なため、大量の番組を録画する人には非常に扱いやすい。

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画