このページの本文へ

ツクモ「夏のパソコン特別講座」

天野氏の茶目っ気で盛り上がる「夏のパソコン特別講座」

2008年06月21日 23時59分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「夏のパソコン特別講座」

 先日お伝えしたように、本日ツクモパソコン本店IIにてインテル天野信彦氏とライターの高橋敏也氏による「夏のパソコン特別講座」というスペシャルトークセッションが行なわれた。
 トークテーマは「地デジするならVistaがイイヨ」や「PC業界 2008年上半期を振り返って……」など。

オープニング 会場の2人
本日ツクモパソコン本店IIにてインテル天野信彦氏とライターの高橋敏也氏による「夏のパソコン特別講座」というスペシャルトークセッションが行なわれた
スライド スライド
イベントの冒頭に、5年前のPC環境を振り返り、現在のPC環境を対比。この5年間でPC環境は驚くほど進化しているとした

地デジについて

スライド スライド スライド
地デジ関連で特に新しい話題などはなかったが、PCで地デジを見る場合、意外と大事なPCパーツはグラボとモニタで、HDCP対応の製品をそろえることが必須とした
高橋氏 まとめ
高橋氏は、G45を搭載した未発売のLGA 775対応Mini-ITXマザーボード「DG45FC」を使用した小型PCを手に、民生品のHDDレコーダーにはなかなかできないHDDの増設などもUSBなどで容易にできるなどの点をあげ、地デジチューナーなどを搭載した小型PCはリビングPCに向いているとした

「PC業界 2008年上半期を振り返って……」

2008年上半期を振り返って 45nmプロセスのCPUがリリース時に大変な品薄だったり、1TBのHDDが2万円以下で購入可能になったり、DDR2メモリが激安となったり、Blu-rayや地デジチューナーがごく普通に購入可能になったりとトピックは多かった
抽選会 イベントの最後は「インテル ロゴ入りグッズ」などが当たる抽選会が行なわれた

こぼれ話:天野氏の茶目っ気

天野氏の茶目っ気1 天野氏の茶目っ気2
イベントのスライドには天野氏の茶目っ気が随所にみられ、参加者の笑いを誘っていた

 イベントのスライドには天野氏の茶目っ気が随所にみられ、参加者の笑いを誘っていた。特に「地デジみるんだったら、やっぱり……OSは?」というスライドで「Windows Vista」VS「Windows XP」としたり、「地デジみるんだったら、やっぱり……CPUは?」というスライドで「インテルの天野氏」VS「AMDの兄貴こと土居憲太郎氏」と自らVS関係を強調してみたり、非常にアグレッシブ。最終的に、天野氏自ら「週明けの月曜日にもれなく怒られる」と自虐ネタで丸く収めた。また、高橋氏からは「こういうスライド作るから怒られるんですよ」と突っ込まれ、会場は笑いに包まれた。

あの事件について

あの事件について イベントの冒頭、今月8日に発生した通り魔事件について触れ、非常に残念な悲しい事件であったとイベントに集まった人たちで犠牲になった人へ哀悼の念を込めて黙とうを行なった

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中