このページの本文へ

オリオスペック「OLIOSPEC K45/S-ATF/AT」

Atom搭載オリジナルベアボーン販売開始!

2008年06月19日 20時30分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリオスペックからAtomを搭載するショップオリジナルベアボーンキット「OLIOSPEC K45/S-ATF/AT」が登場した。

「OLIOSPEC K45/S-ATF/AT」 背面
Atomを搭載するオリオスペック製オリジナルベアボーンキット「OLIOSPEC K45/S-ATF/AT」

 本製品は、Shuttle製の廉価版キューブベアボーンキット「KPC K45」、または「KPC K45S」を使用したショップオリジナルモデルで、それらをベースにして筐体に、先日発売されたインテル製Atom搭載マザーボード「D945GCLF」を搭載したもの。
 ラインナップは、筐体に「KPC K45」を採用し、電源に150WのACアダプターを採用する「OLIOSPEC K45-ATF」、100Wの電源内蔵モデル「OLIOSPEC K45-AT」、筐体に「KPC K45S」を採用し、電源に150WのACアダプターを採用する「OLIOSPEC K45S-ATF」、100Wの電源内蔵モデル「OLIOSPEC K45S-AT」の4モデル。つまり、筐体がブラックの「KPC K45」ベースと、シルバーの「KPC K45S」にそれぞれACアダプターモデルと100Wの電源内蔵モデルが用意されている。なお、ラインナップを整理する以下のようになる。

筐体ベース ACアダプター 100W電源内蔵
KPC K45(ブラックモデル) OLIOSPEC K45-ATF OLIOSPEC K45-AT
KPC K45S(シルバーモデル) OLIOSPEC K45S-ATF OLIOSPEC K45S-AT
内部 ACアダプター
写真はブラック筐体モデル「KPC K45」に150WのACアダプターを採用する「OLIOSPEC K45-ATF」となる

 CPUは「D945GCLF」に搭載されているため、HDDとメモリを別途購入するだけで、Atom搭載PCをお手軽に作成可能となるので、Mini-ITX対応PCケースの選択に迷われている人にはちょうどよい製品といえそうだ。価格はACアダプターモデルが4万2800円、100W電源内蔵モデルが2万6800円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中