このページの本文へ

Shuttle「KPC K45S」

Shuttle製激安キューブにシルバーモデルが加わる!

2008年06月12日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月発売となった販売価格が1万5000円を切る安価なShuttle製キューブ型ベアボーン「KPC K45」にシルバーモデル「KPC K45S」が加わった。

「KPC K45S」 先月発売となった販売価格が1万5000円を切る安価なShuttle製キューブ型ベアボーン「KPC K45」にシルバーモデル「KPC K45S」が加わった

 同製品は「圧倒的なコストパフォーマンスを実現した普及モデル」というのがコンセプトのキューブ型ベアボーン。安価なCPU/HDD/メモリをチョイスしていけば、3万円でお釣りが出るPCも十分構成可能ということで、発売以来かなりの人気となった製品だ。
 主なスペックは、本体サイズが190(W)×280(D)×170(H)mm。チップセットに「i945GC」+「ICH7」を採用する内部は、拡張スロットがPCI×1、メモリがDDR2 DIMM×2(DDR2-533/667MHz、2GBまで)という構成。VGAや6chサウンド(Realtek/ALC662)、ギガビットイーサネット(Marvell/88E8056)、Serial ATA×2、IDE×1などをオンボードで搭載。電源は100Wタイプ。価格はアークとBLESS秋葉原本店で1万4780円だ。

「KPC K45S」
安価なCPU/HDD/メモリをチョイスしていけば、3万円でお釣りが出るPCも十分構成可能ということで、発売以来かなりの人気となった「KPC K45」

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中