このページの本文へ

エムアイセブンジャパン、Reason専用音源データ集「Reason ElectricBass」を発売

本格的なベースサウンドを大活用

2008年06月13日 03時00分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エムアイセブンジャパンは10日、スウェーデンのプロペラヘッド社製の音楽制作ソフト「Reason」専用のデータ集「Reason ElectricBass」を発売した。価格はオープンプライスで、実売価格は1万6000円。

reason01

「Reason」専用のベース音源データ集。フェンダー・ジャズ・ベース/同プレシジョン・ベース/リッケンバッカー 4001などの8種類のベースによるサウンドを収録している

Reason ElectricBass」は、多様なジャンルに対応可能な8種類のエレクトリックベースのサウンドを、2台のベースアンプと8本のマイク、DIを使用してさまざまな奏法で収録した「ReFill」ライブラリー。スライドやフレットノイズ、ゴーストノート、ハンマリング、グリッサンドといった各種サウンドに加えて、同じ音色・同じベロシティーにも異なるサンプルを用意しており、リアルな演奏再現が可能だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中