このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

WWDC 2008リポート Vol.3

基調講演(後編):iPhone 3Gがモバイルの世界に革命を起こす!

2008年06月11日 18時49分更新

文● 宮本朱美

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新iPhoneは、世界同時に7月11日発売! 驚きの低価格!!

 最後にジョブズ氏がステージに戻り、2007年6月29日に初代iPhoneが発売されて以来、iPhoneユーザーの90%は満足していると語った。98%のユーザーはiPhoneでインターネットを閲覧しており、94%は電子メールを利用、90%はテキストによるメッセージを利用、80%はiPhoneの機能を10以上使っている、とのユーザー統計情報を発表した。これは、携帯電話で通話とSMSしか利用しないことが多い米国の典型的なユーザー像に比べると、画期的なことだと説明した。

 「私たちはiPhoneの1歳の誕生日を迎えるにあたって、さらなるチャレンジをします」とジョブズ氏は語り、(1)3G対応、(2)企業ユースのサポート、(3)サードパーティー製アプリケーションの対応、(4)より多くの国での販売——と、新たな目標を掲げていった。「It's a Small World」の軽快な曲に合わせて、米国から始まったiPhoneが、世界中に広まっていく様子を地図上に次々に表示した。

wwdc

iPhone購入者の増加率。昨年6月に発売して以来、1年未満で600万台に到達。いつの間にやらそんなに売れていたのか……

wwdc

「It's a Small World」のリズムも軽快に、世界地図上にiPhone発売予定の国がどんどん塗りつぶされていく。アジア/太平洋地区では、日本/オーストラリア/ニュージーランド/香港/マカオ/フィリピン/インド/シンガポール——など8カ国が対象。2008年中には70カ国で販売される予定だ。さらに日本も含む22カ国では、iPhone 2.0が7月11日に世界同時発売! 日本は地理的に世界で一番早く新iPhoneが発売される国だ

 5つ目のチャレンジとして、(5)「求めやすい価格」が挙げられた。「ユーザーの56%が、iPhoneは高すぎると言っていました。そこで、私たちはiPhoneの価格を見直しました」という。

 そして、画面には「iPhone 3G」の文字が大きく現れた。「新しいiPhoneは、バッテリーの改良により、待機時間は300時間、2Gの場合の通話時間は8時間から10時間に伸びました。3Gの通話時間は連続5時間、ウェブブラウジングは5〜6時間、ビデオ再生は7時間、オーディオ再生は24時間できます」と語る。

 続いて、GPSを新たに内蔵したことを発表。GPSのトラッキング機能も備え、移動経路を記録できる。ウェブ閲覧がほかのスマートフォント比べて高速な点も強調し、ノキアの携帯電話やパーム社のトレオより、iPhone 2.0が36%高速にページを表示できると語った。

wwdc

ウェブ閲覧が高速化したのも特徴で、初代iPhone(EDGE)と新iPhone(3G)で同じサイトを同時に表示するデモでは、初代iPhoneでは59秒かかったのに対し、新iPhoneが21秒と高速な通信が可能ということを示した

wwdc

新iPhone、Nokia N95、Treo 750でナショナルジオグラフィックのサイトを表示する比較では、新iPhoneが21秒だったのに対し、ノキアが33秒、トレオが34秒と、iPhoneが36%高速な結果になった

wwdc

新iPhoneはGPS内蔵! しかも軌跡を残せる本格的な仕様だ。これは、ハンディGPSメーカーの米ガーミン社が脅威を抱くはず。スライドには、サンフランシスコ市内の有名なグネグネした急坂「ロンバート通り」を車で移動する軌跡をiPhoneのGPSがGoogleマップ上に描画する様子を映し出した

 最後に、新iPhoneの価格が発表されたが、8GBモデルが199ドル16GBモデルが299ドルと、従来のiPhoneの半額以下になることをジョブズ氏が告げると、会場からは大きな歓声とどよめきが上がった。しかも日本を含む22カ国では7月11日に一斉に発売開始し、価格はどの国でも米国価格以下になるという衝撃的な内容だ。

wwdc

新iPhoneのCMを上映。警備員にものものしく運ばれた金属製の箱が、研究所か秘密基地のような建物の中に運ばれていく。その中から、iPhoneが厳かに登場する

 日本での販売価格の発表はまだないが、もし米国の価格のままなら、8GBモデルが2万円台円、16GBモデルが3万円台と、既存のスマートフォンの価格からはあり得ない安さだ。16GBモデルは背面が白いデザインも選べる。

「iPhoneは、いままでの電話を一新します」というジョブズ氏の言葉が、力強く響く基調講演だった。ただし、アップルの3本柱のほかの2つである、MacとMusicについての発表はいっさいなく、その点が気がかりな幕締めとなった。

壇上には現れなかったが、基調講演後ステージの前にはソフトバンク(株)の孫正義社長がジョブズ氏やアル・ゴア氏などと並んで立つ姿が見られた


前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中