このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

発売間近。iPhone買っちゃいますか!?第1回

アスキー総研がアンケート調査結果を発表

iPhoneを即買いするのは一部のオタクだけ?

2008年06月09日 15時00分更新

文● 新 淳一/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

価格は3万円くらいだといいなー

購入してもよい最大価格/累計
購入してもよい最大価格/累計<(すぐにでも)購入したい・購入を検討>

 先日、NTTドコモからPRADA Phone by LGが予想価格10万円弱という価格で発表されたが(関連記事)、iPhoneの価格で許容できる最大価格は、「2万円未満」を除くと、「3万円」(27%)が最も多い。次いで「5万円」(15%)。「5万円」の場合、購入を検討する人全体の34%が許容することになる。

 つまりは、少なくとも他機種と同等の価格で出てくれば、相当の数の人が実際に購入することになりそうだ。果たしてどんな価格で登場することになるだろうか。価格については、おそらくアップルの意向が大きく反映されることになるだろうが、ソフトバンクの下す決断に注目だ。

iPhoneの用途、気になる点は?

 では、iPhoneを購入したら何に使いたいと思っているのだろうか? その用途を「(すぐにでも)購入したい」とする人について見てみると、「メール」(90%)、「音楽を聴く」(90%)が最も高く、「電話」(83%)が3位となっている。ま、ただの電話として見ている人は少ないでしょうな。さらに、iPhoneについて「検討する」と答えた人と比較すると、「(すぐにでも)購入したい」とする人では、「動画を見る」が高い点が特徴となっている。iPhoneの大きな全面液晶に、動画への期待が結びついているかたちだ。

iPhoneの用途
iPhoneの用途<(すぐにでも)購入したい・購入を検討>

 iPhoneについて気になる点はどうだろうか? 「バッテリーの持ち時間」が72%で1位。次いで「パソコン向けWebサイトを利用したときの料金が定額か」(65%)。Webサイト閲覧に対する期待の高さが伺える結果となっている。

iPhoneの購入を検討する上で気になること
iPhoneの購入を検討する上で気になること<(すぐにでも)購入したい・購入を検討>

 以上、iPhoneに対する携帯・PHSユーザーたちの期待をご覧になってみて、いかがだっただろうか。「ああ、なるほど、みんな考えていることは一緒だなぁ」と感じた人も多かったのでは? アスキー総合研究所では今後、IT、デジタル業界などの動向を独自に調査、分析し、様々なレポートを発信していくという。次なる調査はいったい何か!? 乞うご期待!

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン