このページの本文へ

2008年夏ケータイを選ぶ 第13回

触って分かった!au夏ケータイをどーんと紹介

2008年06月05日 15時34分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

生まれ変わったタフネスケータイ「G'zOne W62CA」


G'zOne W62CA

G'zOne W62CA

 カシオの“タフネスケータイ”が19.9mmのスリム化を実現した。IPX5およびIPX7の防水性能や耐衝撃性は従来通り。モーションセンサーを搭載し、「Run&Walk」にフルに対応する。Bluetoothに対応し、ワイヤレスでヘッドセットの利用が可能。

W62CA 1

電子ペーパーによるサブディスプレーは、従来のモノクロ液晶とは平面感がまるで違う。紙の印刷されたシートが入ったモックアップと見間違うくらいだ。バックライトも装備するが、ライトなしで判別できるため、秒表示まである正確な時計を常時表示しておくことができるのは便利

W62CA 2

電池カバーには気密性を保つためのロックがある。スタイリッシュなデザイン生まれ変わったが、カメラ周りをメタルリングで縁取るなど、「G'zOne」シリーズの伝統は残されている

W62CA 3

内蔵機能の「G'zGEAR」。電子コンパスなどのさまざまな機能を持つ。GPSだけでなく温度センサーやモーションセンサーなども装備して、日の出時刻や月齢、高度などを調べられる。都会暮らしではなかなか出番がないかもしれないが、アウトドアに持ち出すと活躍しそうだ



デザイン重視の「W64SA」


W64SA

W64SA

 透明感あふれるクリアーな素材の外装が特長。光で癒すイルミネーションを搭載し、モーションセンサーと連動して本体を振ると色が変わる。「カロリーカウンター」など「Run&Walk」にもフルに対応。画面は2.8インチのIPS液晶を搭載し、ワンセグやLISMO Videoを鮮明に再生することができるという。

W64SA 1

クリアーな素材の外装は高級感さえ感じるほど。イルミネーションが中に仕込まれていれており、LEDのランプが浮かび上がる様はきれいである。ただし、指紋が付きやすいので、濃い色のカラーでは取り扱い注意だ

W64SA 2

待ち受け画面では、歩数計や消費カロリーを表示する。身に着けて歩くと歩数がカウントされる

W64SA 3

内部のキーもクリアーなパーツを採用。「イエローボトル」のカラーでは、キーとボディーのコントラストが美しい。キーは大きめなので押しやすい

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン