このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2008レポート第3回

ASUSTeK、Atom採用の新型「Eee PC」3モデルを発表

2008年06月03日 23時57分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
新型「Eee PC」
新型「Eee PC」

 ASUSTeKは3日、今年1月の発売と同時に大人気モデルとなった小型ノートパソコン(モバイルインターネットデバイス)「Eee PC」の新型モデル3機種を発表した。
 今回発表された新型「Eee PC」は、液晶ディスプレイが8.9型の「Eee PC 901」と、一回り大きな10型を採用する「Eee PC 1000」、そして「Eee PC 1000」のストレージをHDDに変更した「Eee PC 1000H」の3モデルとなる。
 新型「Eee PC」は、バッテリーの強化を始め、従来モデルに比べ省電力となるCPU「Atom」の採用や、CPUクロックや電圧、液晶ディスプレイの輝度などを自動で調整する独自の省電力機能「Super Hybrid Engine」も搭載することで、最大7.8時間という長時間駆動を実現しているという。
 台湾での価格と発売日は、「Eee PC 901」が1万6988台湾ドル(6月3日)、「Eee PC 1000」は1万9988台湾ドル(6月末)、「Eee PC 1000H」が18988台湾ドル(6月13日)となる。日本での発売日などは発表されなかったが、そう遠くないうちに発売されるとみていいだろう。

採用する「Atom」の型番については発表されなかったがデモ機のシステムプロパティには「N270@1.6GHz」と表示されていた
左側面には外部ディスプレイポートやUSB、SDカードスロットを用意右側面にはLANポートやUSB、マイク/ヘッドホンの各ポートが装備されている
裏面 キーボード
裏面キーボード

「Eee PC 1000」と「Eee PC 901」の大きさ比較

並べる 重ねる
別角度から 10インチの液晶を持つ「Eee PC 1000」(白筺体)と8.9インチの「Eee PC 901」(黒筺体)の比較。「Eee PC 1000」は、液晶ディスプレイを大きくしたことでB5サイズのノートPCに近づいている

 以下、主なスペックを表にまとめてみたので、購入を検討している人は参考にしてほしい。

Eee PC 901 Eee PC 1000 Eee PC 1000H
ディスプレイ 8.9インチ 10インチ 10インチ
CPU Atom Atom Atom
メモリ 1GB 1GB(最大2GB) 1GB(最大2GB)
ストレージ/OS SSD 12GB/WinXP Home
SSD 20GB/Linux
SSD 40GB/Linux HDD 80GB/WinXP Home
HDD 160GB/Linux
ウェブカメラ 130万画素 130万画素 130万画素
バッテリー 6セル/4.2~7.8h 6セル/4.2~7.5h 6セル/3.2~7h
重量 1.1kg 1.33kg 1.45kg

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中