このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

キャリア・ピックアップ 第44回

技術を伝承し、ギネスにも挑戦!

世界最古級コンピュータが頑張っている!

2008年06月03日 08時00分更新

文● 稲垣章(大空出版)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士通(株)は自社の世界最古級のコンピュータ「FACOM-138A(1957年製造)」「FACOM-128B(1958年製造)」を、このコンピュータが還暦を迎える2019年まで寿命を延ばすプロジェクトに挑戦しているという。5月23日、コンピュータの黎明期を支えたOB技術者が、現役若手技術者にこのコンピュータの保守ノウハウなどを伝承するというのでお話をうかがった。

世界最古級コンピュータ

延命プロジェクトの舞台である富士通川崎工場「Fujitsu Technology Hall」にあるFACOM-138A。手前の台が操作指示を出すオペレーション(クリックして拡大)

(次ページに続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ