このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

2008/From Russia with Moe

灰色の目に映る日本 ~ ロシアオタク事情を聞く

2008年06月16日 11時00分更新

文● トレンド編集部、聞き手●遠藤諭/アスキー総合研究所

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

チェブラーシカは日本が拾ってくれた!?


── 「チェブラーシカ」を、ジブリ美術館ライブラリーでやりますね。チェブラーシカ危機一髪ってのがあるのを知ってますか?

Jenya 持ってますよ。でも、ロシアにはキャラクタグッズがないから。日本に来たロシア人が買って帰る。

── いいことを聞いた! せっせとチェブものをロシアに運びますかね? オレに投資する奴いないかな(笑)

Jenya チェブラーシカは、日本だけ。日本が拾ってくれた(笑)

ロシア語で書いてもらった

上から順にロシア語でオタク、萌え、かわいい

── やっぱり、かわいい文化が通底してんだよ。ロシアでかわいいって何ていうんですか?

Jenya カワイネ。カワイナヤ女の子とか(続く名詞で)変化します。

── ロシアっぽいね。

Jenya あとはヤオイシツァ(やおい好き)とかね(笑)

── オタクは?

Jenya オタク

── 全部そのままじゃないですか(笑)

じぇーにゃと私

じぇーにゃさんが執筆したページにサインしていただきました。じぇーにゃさんが手にしているのはニンテンドーDSと、その収納ケース

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ