このページの本文へ

2008年夏ケータイを選ぶ 第4回

触って分かった!ドコモの新機種――706i編

2008年05月28日 18時46分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

706iで最もコンパクトな「NM706i」


NM706i 1

ドコモの夏モデルで唯一のストレートモデルは幅46×奥行き105×高さ15mm、重量89gともっともコンパクト。ダイヤルキーは側面ギリギリまでレイアウトされ、窮屈な感じにならずに操作できる

NM706i 2

待受画面上部のアイコン「ショートカットバー」で各機能をすばやく呼び出せる。iモードやiアプリも利用できるほか、パソコンとのPIM同期にも対応する

NM706i 3

推測変換は従来の日本語に加え、新たに英語にも対応。英語の文章や英単語が入力しやすくなった



Francfrancとのコラボモデル「N706i」


N706i 1

インテリアや雑貨の人気ブランド「Francfranc」とのコラボレーションによる端末。待受画面などの内蔵コンテンツはFrancfrancの監修によるもので統一されている

N706i 2

「pink」のみ特別で、背面の刻印がFrancfrancとなっているほか、特製ポーチなどのトラベルセットが付属する

N706i 3

カラーバリエーションは4色で、F706iと並び706iシリーズで最もカラフルだ



着せ替えパネルで楽しめる「SO706i」


SO706i 1

海外旅行をモチーフにデザインされた「Style-Upパネル」7種類がオプションで販売される。価格は各900円前後になる見込み。透明の「クリアパネル」は付属のシール(左端)で自由にデコレーションして楽しめる

SO706i 2

Style-Upパネルの着脱に専用工具などは一切不要。背面にかぶせて装着、やや強めに引っ張れば外せるので着脱は簡単だ

SO706i 3

待受画面を表示するたびテーマに沿った内容がランダムに表示される「まちうけ文庫」として、「世界遺産」や「地球の歩き方」などの海外旅行に役立つコンテンツを標準搭載している

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン