このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

第47回静岡ホビーショー 第10回

タミヤ新製品情報&オープンハウス・フォトレポート編

模型の聖地の大本山! タミヤの全貌が今明らかに!!

2008年05月23日 20時00分更新

文● 吉田/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ベテラン模型ファンからビギナーまで親しまれているプラモデルメーカーと言えばやっぱりタミヤ。そのタミヤが静岡ホビーショーにあわせてオープンハウス、すなわち社屋公開を実施すると聞き、おっとり刀で駆けつけた次第だ。

 ちなみにタミヤは、ミリタリーミニチュア(MM)シリーズ、ウォーターラインシリーズなど、世界中で親しまれている模型シリーズや、ミニ四駆や各種ラジコンなど様々な商品を展開している老舗メーカー。さらに懐かしのプラモも各種展示されていた。ということで本レポートは、まず静岡ホビーショーで発表された新製品を紹介し、その後、オープンハウスのフォトレポートをお送りする。

一般公開日、大盛況のタミヤブース

一般公開日、大盛況のタミヤブース

零戦、II号戦車……手堅くまとめられたタミヤ新製品

 1/48傑作機シリーズ新製品は「零式艦上戦闘機五二型/五二型甲」だ。最新の金型技術で零戦後期の機体外部、内部を繊細に表現している。7月発売予定で、希望小売価格3360円。

零戦展示コーナー。1/48傑作機シリーズ既存発売分やランナーなどでワンコーナー使って新製品を強力にアピール

零戦展示コーナー。1/48傑作機シリーズ既存発売分やランナーなどでワンコーナー使って新製品を強力にアピール

零戦五二型。塗装は日の丸の白い部分を塗りつぶした大戦末期の塗装だ

零戦五二型。塗装は日の丸の白い部分を塗りつぶした大戦末期の塗装だ

搭乗員フィギュアは着座姿勢×1、立ち姿×4の5体付属。ジオラマ作成時にいろいろな組み合わせが楽しめる

搭乗員フィギュアは着座姿勢×1、立ち姿×4の5体付属。ジオラマ作成時にいろいろな組み合わせが楽しめる

各種機器やシートベルトなどが精密に再現されたコクピット

各種機器やシートベルトなどが精密に再現されたコクピット

ランナー。最新金型技術で作りやすい分割になっているとのことだ

ランナー。最新金型技術で作りやすい分割になっているとのことだ

 いわゆるMMシリーズ40周年ということで記念製品が注目されていたが、ホビーショー会場で展示されていたのはII号戦車。かなりシブいアイテムだ。希望小売価格3360円。

「MMシリーズ40周年」展示ブース

「MMシリーズ40周年」展示ブース

MMシリーズNo.292はドイツ陸軍II号戦車フランス戦線仕様だ。II号戦車は本来は訓練用戦車として開発されたが、主力戦車の不足のため、第二次世界大戦初期の対ポーランド戦、対フランス戦などで実戦使用された車両だ

MMシリーズNo.292はドイツ陸軍II号戦車フランス戦線仕様だ。II号戦車は本来は訓練用戦車として開発されたが、主力戦車の不足のため、第二次世界大戦初期の対ポーランド戦、対フランス戦などで実戦使用された車両だ

 この他、様々な新製品が発表されていた。

7月発売予定の1/16ドイツIV号戦車J型フルオペレーションセット(プロポ付)

7月発売予定の1/16ドイツIV号戦車J型フルオペレーションセット(プロポ付)

1/350艦艇モデル「建艦」競争にタミヤは変化球で応戦!?「船員」セットということで乗組員のエッチングパーツを発表だ

1/350艦艇モデル「建艦」競争にタミヤは変化球で応戦!?「船員」セットということで乗組員のエッチングパーツを発表だ

 さて、次ページからはいよいよタミヤオープンハウスのフォトレポートだ。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ